当、子宮サロンは、「子宮ケアは将来の自分への贈り物」をコンセプトに作られた、女性のための温活トータルビューティーサロンです。

こんばんは🌙
今日も暑い一日になりました☀

週末は栃木へ仕事で出かけましたが
なんと‼
セミが鳴いていました‼

何だか夏が早まっている感じですあせる


さて、暑くなってくると
「熱中症」が問題になってきます。
皆さんは、心配ないですか?


最近は、汗をかけない人がとても増えてきています。


その原因には…

その1
夏でもエアコンが至る所で効いているので、人に本来備わっている体温調節機能、というものが働きにくくなっています。

その2
水分の摂取不足
ジュースやスポーツドリンクではなく、
お水を飲んで下さい。

その3
暑いからと言って、冷たい飲み物ばかりを多く摂り、体を常に冷やしている状態にしている。

その4
年齢が上がるに従って、汗を出す「汗腺機能」というのが弱くなっている。

その5
運動不足で筋肉量が減り、代謝が低下して、汗をかきにくくなっている。


以上のことから、毎日の生活習慣が汗をかきにくい身体を作る原因になっているのかも知れません‼


特にクーラーに関しては、
家庭、職場、学校、病院…etc
あらゆる所で必要不可欠なものとなっています。

事実として、
最近の若い方達は、幼い頃からクーラーをつけた生活に慣れ親しんでいるので、昔の人に比べて、
「汗腺」が衰えてきているというのも原因の一つなんです💦


では、
汗をかけないと体にとってどんな影響があるのか?

汗をかけないことで起こる体に悪影響があることは?

熱中症になりやすい

汗汗は体の体温調節をする重要な役割を持っています。
汗汗をかくことで体の熱を放散させて
体温を調節します。
汗汗をかけないと、熱がこもって体温の上昇が抑えられずに、熱中症が重症化しやすいといわれています。


冷え性の原因になる

汗汗をかけないことで、身体の外へ出るはずだった水分が身体の中に残り、その水分が身体の中で冷えて、冷え性を招きます。


スキントラブルが起こりやすい

汗アトピー体質の人は汗をかきにくいといわれていますが、体内の温度が上昇しても、汗をかけないと皮膚の温度が上昇してしまうため、お肌の不調につながりやすくなります。



汗をかけない身体は何が悪いのか⁉
ということを、他にもまだまだお伝えしたいことがあるのですが、


一先ずこの辺で。

この時期は水分代謝が
悪くなる時期でもあるので、
効果的に代謝を促す方法を行っていきましょ🎵



身体の事に関して、
知りたいこと、わからないことがありましたら、お気軽にご相談下さい💛

?Gg[???ubN}[N??